単位・ポイントについて

■一般社団法人 回復期リハビリテーション病棟協会

本大会の参加は、回復期リハ看護師・認定セラピストマネジャー認定資格更新のためのポイント付与対象となります。各コースのポイント申請月に申請手続きをお願いします。
(回復期リハ看護師認定者は8月、セラピストマネジャーは1月)
ポイント申請の手続き方法はオリエンテーションテキスト又は、ホームページ専用サイト「リハ看護師の広場」、「セラピストマネジャーの広場」にてご確認ください。

■公益社団法人 日本リハビリテーション医学会

本会では、学会より認定された講演(ランチョンセミナー)の聴講で、日本リハビリテーション医学会リハビリテーション科専門医及び認定臨床医が最大20単位、日本専門医機構専門医が最大2単位まで取得できます。
受講後、会場にて受講票を発行いたしますので、「専門医・認定臨床単位取得自己申請用紙」に添付して学会事務局に申請してください。
対象の講演は下記となります。

2月21日

ランチョンセミナー1
『回復期リハビリテーション患者に対する栄養管理を含めたリハビリテーション治療』
 演者 菊地 尚久 先生(千葉県千葉リハビリテーションセンター)
 共催 株式会社クリニコ

ランチョンセミナー2
『強化学習から考察する運動療法』
 演者 道免 和久 先生(兵庫医科大学 リハビリテーション医学)
 共催 帝人ファーマ株式会社

2月22日

ランチョンセミナー7
『サルコペニアに対するリハビリテーションと栄養治療』
 演者 吉村 芳弘 先生(熊本リハビリテーション病院)
 共催 ネスレ日本株式会社ネスレヘルスサイエンスカンパニー

ランチョンセミナー9
『ウェルウォークが変える回復期片麻痺患者の歩行練習』
 演者 平野 哲 先生(藤田医科大学医学部 リハビリテーション医学I講座)
 共催 トヨタ自動車株式会社

ランチョンセミナー10
『エコーによるリハビリテーション診断・治療』
 演者 藤原 俊之 先生(順天堂大学大学院医学研究科 リハビリテーション医学)
 共催 株式会社メディカ・ライン

ランチョンセミナー12
『回復期病棟における脳卒中摂食嚥下障害患者に対する集約的リハビリテーション』
 演者 重松 孝 先生(聖隷淡路病院、浜松市リハビリテーション病院)
 共催 イーエヌ大塚製薬株式会社

■公益社団法人 日本理学療法士協会

本会の参加は同協会認定理学療法士・専門理学療法士資格取得および更新に関わる履修ポイント(1-8に該当)となります。

■一般社団法人 日本作業療法士協会

本大会の参加は、生涯教育制度基礎コースの認定講座としてポイント対象となっております。参加証(兼領収書・出席証明書)が証明書類となります。参加者ご自身で手続きをお願いします。

■一般社団法人 日本言語聴覚士協会

本大会は、日本言語聴覚士会におけるポイント取得対象学会です。
所得単位:参加1ポイント、研究発表1ポイント。
ポイントを取得なさりたい方はご自身で手続きをお願いします。
※参加が証明できる参加証(本人氏名が記入されたもの、学会公印付)を、発表の証明については発表したことが証明できる資料(抄録のコピー等)をご自身で保管し、生涯学習プログラム修了証申請の証明書類としてご提出ください。